• ホーム
  • 一回飲めばクラミジアに効果的!ジスロマック

一回飲めばクラミジアに効果的!ジスロマック

2020年01月01日

クラミジアは国内での感染者数が最も多い性感染症であるため、性行為を行う人であれば年齢や性別に関係なく感染のリスクに曝されてしまいます。感染してしまったときに治療せずに放置すると、症状が悪化してしまい重い病気を引き起こすこともあるのです。もしもクラミジアを発症したのであれば、適切な治療薬を用いて症状を改善することが大切だと言えます。この性病は完治することができる病気なので、いざというときは治療薬で完治を目指しましょう。ジスロマックと呼ばれる医薬品を利用すれば、1回の服用で大きな効果が得られます。

クラミジアにはマクロライド系の治療薬が効果的であり、そのなかでもジスロマックと呼ばれる抗生物質は1回の服用で持続的な効果を発揮し、病院で第一選択薬として処方されることが多いです。マクロライド系以外にはテトラサイクリン系やニューキノロン系も効果がありますが、マクロライド系にアレルギー反応を示さない場合は、ジスロマックを優先的に処方する医師が多いと言えます。稀にセフェム系やペニシリン系の治療薬の利用を検討する人もいますが、セフェム系やペニシリン系はクラミジアに治療効果を発揮しないので、これらは選択しないようにしてください。

この治療薬にはアジスロマイシンが含まれており、これはクラミジア以外にもマイコプラズマなどの細菌性の病気に効果があります。マイコプラズマなどにも効果があることからわかるように、とても高い治療効果を期待することができるのです。アジスロマイシンは、細菌が増殖するために必要なタンパク質の生合成を阻害する作用をもたらします。本来、細菌が増殖するためにはリボソーム内でタンパク質の生合成が行われますが、アジスロマイシンがリボソームにおける生合成を邪魔するのです。これが阻害されてしまうと病気の原因である細菌が増殖できず、最終的には死滅させることができます。

個人差はありますが、ジスロマックは1回の服用で1週間ほど効果が持続するという特徴があり、これは珍しいタイプの治療薬だと言えるでしょう。なかには1回の服用で治療が完了する人もいるので、アレルギーなどがないのであればジスロマックを利用することがおすすめです。個人差はあっても、他の治療薬を用いるよりも早く高い効果を期待することができます。

ただしジスロマックにも副作用が存在しているので、服用する前には副作用について理解しておくようにしてください。ジスロマックを服用すると腸運動に関係のある副作用が起こることが多く、便秘や下痢などを引き起こしてしまうことがあります。病院でジスロマックが処方されるときには一緒に整腸剤を処方されることもあるくらいなので、自分で通販を利用して購入する場合も整腸剤を用意しておくと良いです。ジスロマックと呼ばれる抗生物質は、クラミジアに高い効果を発揮するので、感染したときには利用を検討してみると良いでしょう。