• ホーム
  • ヘルペス治療薬のジェネリック、セントレックスはバルトレックスより安い

ヘルペス治療薬のジェネリック、セントレックスはバルトレックスより安い

2019年10月27日
薬を飲んでいる男性

ヘルペスの治療薬にはバルトレックスが用いられることが多いですが、バルトレックスは価格が高いという問題があります。効果があるのであれば多少高価でも仕方ないと考える人もいるかもしれませんが、ヘルペスは再発しやすい病気ですので、治療のためには継続して医薬品を服用しなければなりません。バルトレックスを飲み続けるとなると、かなり費用がかかってしまうので、長期的に治療を続けていきたいと考えているのであれば、安価な治療薬を選択したほうが良いと言えます。セントレックスはバルトレックスのジェネリック医薬品であり、安い価格で購入することができるので、治療費を抑えたいと考える人にはおすすめです。

ジェネリック医薬品という言葉から、あまり効果が期待できないと思う人は少なくありません。先発薬よりも価格が安いこともあり、効果が薄いのではないかと勘違いしてしまう人は多いのですが、ジェネリック医薬品は先発薬と同等の効果を期待することができます。そもそも後発医薬品は先発薬と同じ有効成分を配合し、同等の効果が認められているものでなければ特許が得られません。後発医薬品として特許を得ているということは、これらが認められているということなので、ヘルペス治療に対する高い効果を期待することができます。

ジェネリック医薬品の価格が安い理由は、先発薬を参考にして開発が進められるためです。まったく何もない状態から新たな治療薬を生み出すとなると、開発期間やコストがたくさん必要となりますが、すでにあるものを参考にするのであれば開発期間やコストは少なくて済みます。つまり、バルトレックスを参考にして開発されたセントレックスは投入されたコストが少ないので価格が安いという理由があるのです。安さには正当な理由がありますので、それが原因で効き目が弱いなどということはないと知っておきましょう。

セントレックス以外にはバシルビルと呼ばれる治療薬もありますが、これもジェネリック医薬品であるため価格が安いです。セントレックスが手に入らないときなどは、バシルビルで代用することも検討すると良いでしょう。バルトレックスのジェネリック医薬品は、日本国内のドラッグストアで市販されていません。そのため、病院で処方してもらわずに手に入れたいのであれば、日本以外で販売されているものを輸入しなければならないのです。

セントレックスなどのジェネリック医薬品は、個人輸入代行サービスを行っている通販サイトで購入することができます。代行サービスを利用すれば日本の通販サイトを利用するのと同じような方法で治療薬を購入することができるので、誰でも簡単に購入することができるでしょう。病院で処方してもらうことができなかった場合など、病院以外でセントレックスを手に入れたいと考えるのであれば、通販を利用するようにしてください。セントレックスを購入すれば、治療費をかなり抑えることができると言えます。